糖尿病

糖尿病

初期症状に気をつけましょう! 食事療法で合併症を予防するには

旬モノ通販 > 糖尿病

糖尿病 初期症状

・のどがとても渇く ・尿の量・回数が増えてきた。
・体重が急激に減った。
・全身がだるく、疲れやすくなった。
・目がかすむ(視力障害)。
・頻繁に立ちくらみするようになった
・手足がしびれる。
・インポテンツ(性欲減退)
・月経異常

以上の症状が出る場合には、すぐに医師の診断を受けましょう。 糖尿病は初期には自覚症状はあまりないので、手遅れになる場合が多いです。
症状が出る前でも健康診断で血糖値が高いと言われたり、治療が必要だと言われても治療を受けないでいる人が多いようです。 どんな病気にも言えることですが、早期発見・早期治療が何より大切です。

糖尿病 食事

食事療法を行う目的は、第一に合併症の予防にあります。
三大合併症と呼ばれているのが、目、腎臓、末梢神経の病気です。 合併症を発症してしまうと日常生活に大いに支障をきたします。 自分でコントロールできることはしないといけません。
食事療法は1日の摂取エネルギーを守り、バランスの良い食事を摂ることが大切です。
でも具体的な食事となるとなかなか難しいものです。 この点は専門家の指導に素直に従いましょう。 素人の自己判断ほど怖いものはありません。
そこで、こちらの井上俊彦先生のサイトをご覧ください。    

数々の糖尿病患者を改善させてきた食養理論の決定版!

その特徴を一部紹介すると、
・嫌いな食べ物があっても、他の食材で補える
・治癒後ならば、普通の健康食に戻しても大丈夫
・腎症も神経障害も根気よく実践すれば改善可能
・一定期間実践して効果がなければ全額ご返金

というものです。
体験者の感想が多数寄せられています。ご参考に読んでみてください。

 

糖尿病 トップへ戻る

Copyright 2017 © 旬モノ通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
seo great banner
  • SEO
  • loading
  • 旬モノ通販