失業保険

失業保険

失業保険を賢くもらうための手続き、その金額についてまとめました。

旬モノ通販 > 失業保険

失業保険 手続き

受給資格を満たしていれば、失業保険がもらえます。
手続きに必要な書類は以下のとおり。早めに用意しましょう。

・雇用保険被保険者証   
退職後会社が預かっている場合には、すぐにもらいましょう。
・離職票   
退職した後自宅宛に郵送されてきます。記入、署名、押印を忘れないように。
・免許証または住民基本台帳カード
・写真2枚
・印鑑
・預金通帳

あらかじめ所轄のハローワークで確認しておくと良いでしょう。

失業保険 金額

雇用保険の受給額は次の計算式で決まります。
「基本手当日額」×「給付日数」

基本手当日額は退職前の給料で計算されます。
離職票にこの金額が記載されていますので、間違いがないかしっかりと確認してから署名・押印するように。
大事なのは「給付日数」が何日になるか。これが長くなるほど受給額が大きくなりますから。 この給付日数に大きな影響を与えるのが、退職理由です。
「自己都合」なのか「会社都合」なのかで大きく日数が変わります。
さらに、自己都合で退職すると実際に支給されるのは4ヵ月後になりますが会社都合なら翌月から支給されます。

このように大きなメリットのある「会社都合」退職ですが、一般的にはなかなか難しいと言われています。 会社は会社都合の退職を認めると不都合があるので、なかなか認めようとはしません。 その場合にハローワークが相談に乗ってくれるわけではないし、弁護士に相談しても労働分野の専門でないとあまり役には立ちません。
相談するならば経験者に相談することです。
さらに良いのは、その道の専門家に相談することです。

こちらはその経験者かつ専門家のマニュアルです。読むだけなら無料ですのでどうぞ。      ↓
失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法<お得版>

失業保険 トップへ戻る

Copyright 2017 © 旬モノ通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
seo great banner
  • SEO
  • loading
  • 旬モノ通販