社会人留学

社会人留学

社会人が留学するには一体いくらくらいかかるのか、その費用の種類と教育ローンについてまとめました。

旬モノ通販 > 社会人留学

社会人 留学 費用

社会人の留学には主に語学の習得のための留学と、働きながら現地で生活する「ワーキングホリデー」の主に2種類になると思います。
かかる費用の内訳としては、語学学校の授業料・航空運賃代・交通費・保険料・諸手続きの費用に生活費といったところ。
当然ながら滞在する国、地域によって物価の高低がありますし、ホームステイなのか寮なのか、渡航する時期といったもろもろの条件の違いによってかかる費用は変動します。
ちなみに物価が比較的安いオーストラリアでワーキングホリデーで9ヶ月間滞在するとなると、生活費を含めてざっと200万円強はかかるでしょう。 そこから働いて得る予定の給料分だけ引くと、初めに用意しなければならない金額がわかるでしょう。

社会人 留学 ローン

すぐにでも留学したいけど資金が足りない、という方は教育ローンの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。貯金を貯めてからではチャンスを逃すかもしれません。

まず日本政策金融公庫を経由した国の教育ローンがあります。一般には学生の利用が多いようですが、もちろん社会人でも対象になります。比較的金利が低いことが魅力です。
それから、独立行政法人雇用・能力開発機構のローン制度。財形貯蓄制度を利用しているサラリーマンが対象となります。ただし勤め先を退職する場合にはローンを受けられません。
さらに一般金融機関の教育ローンも利用できます。各金融機関によって融資条件・融資額・金利が違うので、比較検討してみると良いでしょう。 

わからない事は、ネイティブがすべて教えてくれる! 女子留学ライフの為の【ソーシャル・フレーズ80】

 

社会人留学 トップへ戻る

Copyright 2017 © 旬モノ通販 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ
seo great banner
  • SEO
  • loading
  • 旬モノ通販